高く売るこつ

希望の価格でいち早く売りたいと思うのであれば、買主さんに住んでみたい!と思ってもらうことがとても大切です。

買主さんが選ぶ基準は部屋の間取りや築年数だけではありません。

マンションを買うということは生活そのものを変えることになりますので、物件の内容だけではなく近隣の状況などを重要視されます。

コンビニや病院が近いなどの情報は地図を見ればわかりますが、住んでいないとわからない情報をなるべく多く伝えることで住んでみたいと思っていただくようになります。

そこで弊社では売り主様に「住んでみた感想」などのアンケートを実施し買主様へお伝えしています。

「夏休みには近所の神社でセミが獲れた。」「台風の日でも比較的静かだった。」などなど住んでいる人ならではの生の声を伝えることで少しでも住んでみたいという気持ちになれるようお手伝いしております。

売るために全力でサポートさせていただきますので仲介は弊社にお任せください。

↑この文書は取引事例比較法に抵触の可能性あり

住んでいるうちに買主様に見てもらう

新築物件のモデルルームは家具が設置されていると思います。

これは家具がある方が生活スタイルをイメージし易くなるためです。

中古マンションの売買も同じで、今現在住んでいる状況を買主様に案内オープンハウスとして見て頂く事をお勧めしています。